スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i-pod のイヤフォンを交換。

先週金曜日、i-podのイヤフォンを別の会社の物に換えて音楽を聴いていた。
純正品を持ってくるのを忘れ、仕事用カバンの置くそこにしまっていた(?)やつで、
パソコンか何かについてきた物だ。
デザインもちゃちぃ。

・・・が、音を聞いてびっくり。

「すげ。全然いい。」

もしかしたら俺の使っている純正イヤフォンに問題が有るのかも
知れないけれども、ここまで違うとは本当に驚き。

・低音がきちんと聞こえ、ベース音が以前よりも
 ハッキリと聞き取れる。
・音全体が以前よりもクリアーで質感も高い。

i-pod ユーザーの皆さん、もし他社製のイヤフォンをお持ちであれば、
是非とっかえひっかえして聞き比べて見てください。
(必ず良くなるとは限りませんが。。。)

多分、今以上の音質を得られるかと思われます。

たかがイヤフォン・・、されどイヤフォン!です。

ちなみに現在もそのイヤフォンを愛用中。
毎日の通勤がまたちょっと楽しくなりました。

いいねぇ~。(w


さ、今週もはりきっていこ~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。