スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋のハワイ  海南島

今更日記ですが、9月下旬に海南島へ行って来ました。

・・・いやぁ、侮りがたし!でした。


海!
Blue sea side-20100926-1_1280

綺麗な花。
lily flower_1280

朝焼け。。
morning moon-20100926_1280

またまた海!!
Blue sea side -20100926-2_1280

そしてビール!!!
beer-20100926 _1280


この海南島、現在開発バブルの真っ最中らしく、空港の有る海岸沿いには、
色んな高層ビル、リゾートマンションが立ち並びまくってました。

うちらの泊まったホテルは三亜の方で、リゾートホテルがちょろっとあるだけの
マッタリした環境でリラックスできました。


ただ、残念なのがホテル含めご飯関連がちょっと貧弱で、近くのショッピングモールへも
足を運んだものの、入った店が悪かったのかも知れませんが、味もダメで単価だけは
観光客プライス(香港より貴くね??)で、かなりげんなりしました。


とはいえ、綺麗な海、晴れ渡る青空の下、子供を思いっきり遊ばせ、
プールでマッタリ、海岸でマッタリできたのは本当に楽しかったです。
(砂遊びにかなりはまってました、うちの息子君)


ついでに。。。泊まったホテル、客の6割くらいがロシア人で、
残り3割が中国人、残り一割が各種外国人、と言う感じでした。

ちょっと驚き。

そしてホテル内で聞こえてくる会話も中国語かロシア語。
(あとは、英語、韓国語が少々)

食事メニューも中文/ロシア語がびっちり書かれてあり、
不思議な感じでした。

んで、帰りの空港で飛行機を待っていて納得。
海南島とモスクワは国際直行便があるらしく、空港のいたる所にロシア語表記。
国際線の行き先も電光スケジュール版を見ると、モスクワ行き、香港行き位しかなく、
「ここはロシアでも有名な観光地なんだ」と一人納得してました。
※違ってたらすんません。

確かにビーチを見渡しても、半分以上は東欧系の顔立ちの方が
多かったような気がします。


いやぁ、、、面白い連休でした。(w



でわでわ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。