スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問いかけへの対応方法。

ある記事を読んでいて気になったことがあった。

-----------------------------------------------------------------------------
子供に「みんなが僕のことを嫌っているみたいなの」と聞かれたとき、
大抵の大人は「そんなことはないよ」と答えるだろう。
-----------------------------------------------------------------------------

確かにそんな気がする。

もしそこで、「うん?なんでそう思うの?」と、子供がどうしてそう思うのかを聞いてあげる事が
すごく大切で、その連鎖が信用の深さへ繋がる様な気がした。

子供はきっと「迷い」があるから「聞いてほしい、話したい」という気持ちがあるのだと思う。
また、子供なりに「迷い」に対し「思い当たる節」、「理由付けできる何か」を感じて、
抱えてるんだと思う。

もし初めから「そんなことは無いよ」と言ってしまったら、子供の中の本当の「内なる思い」を
聞いてあげるどころか、深い信用、理解するチャンスさえも棒に振ってしまうように思う。


で、ここまで書いていて気がついたのは、常日頃の人間関係の中の会話。

大人は誰しも、家族同士、友人同士、同僚同士、上司部下、色々な関係場所で
似たような状況が発生している。

実際、1から10まで全て聞いていたら身は持たない様な気もするが、
その努力がきっと良い人間関係を築き、世間との強い繋がりを作ってくれるのかも。

そんなことをふと思いました。


そう、気がついたらまずは実行!

身の回りの所から頑張ってみようと思います。
それがきっと将来に繋がるような気がします。



でわ。
コメント

No title

深いですね。

まだウチの息子は「嫌われてる」とは言わないんですが毎日毎日色々質問攻めにあいついつい適当にあしらっちゃうんですよね...。

人の話を「聞く」って言うのは本当に難しいですよね。

確かにそうですよね。。。

仰られるとおりです。。。

人の話をきちんと聞くのは本当に難しいと思います。

自己啓発本なんかにも必ずと言ってよいほど書かれてある「聞く力」。
簡単でいて奥が深いですよね。

私自身、人との話を聞いていない方なので(だめぢゃん)、
これを機会に自己改善の一歩を踏み出したく。。。

口で言うのは簡単なのでまずは実行。(苦笑

でまわた!


近々のWanch、応援してます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。