スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンクーガ と 草の根国際交流

1週間位前に、かみさん、息子と一緒に所用でタクシーに乗った。
そのときのタクシードライバーとの会話。

ドライバー  「(広東語)彼方達、日本人でしょ?」
かみさん   「(広)そうだよ」
ドライバー  「(日本語)私は、いま、日本語、勉強、してます」
かみさん、俺「(日)おぉ~、すげぇ~」
かみさん   「(広)どれくらいやってるの?
ドライバー  「(広)もう1年くらいになるかな」
かみさん   「(広)日本人の友達とか入ればすぐに覚えられるよ」
ドライバー  「(広)でもいないんだよね。。。でも、アニメとかゲームとかで色々覚えることがあるよ」
かみさん   「(広)へぇー、どんなやつ」
ドライバー  「(日)やってやるぜ、、、とか。」
かみさん   「(日)???・・・ヒロ、知ってる??」
俺       「(日)やってやるぜ?・・・ダ、ダンクーガ?!」
ドライバー  「(日)おぉ~~! 藤原忍!!」
俺       「(日)おぉ~~!!! やってやるぜ!!!! 」

てな事で、かみさんの通訳(俺、広東語わかんねっす)を間に、
暫し日港オタク話で盛り上がってました。

俺がまだ小学校の頃、この番組が大好きだったんだぜ、とか・・・


いやぁ・・・案外、オタクが「地球を救う」のかも知れません。

ちょっとした事でしょうけど、オタク文化が国家間の壁を乗り越え、
お互いの共感を生むことだってある、と。

そしてそれって、何気にすごいなぁ・・・、と。

オタクではなく「好きな気持」と置き換えればもっと身近になるかもしれません。
音楽であったり、絵画であったり、と。

誰しも好きな物/事の話って夢中になれます。
そして音楽なんかは本当に「言葉はいらない」って最近常々感じさせられてます。



久しぶりに楽しい国際交流を経験しました。(オタ話だけど)



ほなまた。
コメント

No title

やってやるぜ!

ナツカシステラナツカシス

最近私も思うのです。

世界を救うのは

ジャパニメーション

だと!!(゚Д゚)クワッ

だろっ?!

>りゃんりゃん
 さすが。。。
 華南地区でこの話題に触れてくれるのは
 お前くらいだよぉ!!!!

 ブログ、、、続けば続くほどヲタが明らかになってっておりますなぁ。。。

No title

実はうちの嫁もゲームやアニメが発端で日本語を勉強した1人なんですよ。
学校等で日本語を真面目に勉強している人達よりも実用性がありうまいです。

No title

>だるにーさん
 なるほど。。。
 好きこそ物の上手なれ・・・って、万国共通だと思います!
 
 そして、、、共通の趣味って言うのは本当に大切です。

 どうすればうちのかみさんがヲタ嫁になるか、研究中です。
 ガンダムヲタはだめなようです。。。(辛
 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。